イベント情報

2021年3月1日(月)開催 オンラインセミナー「東京栄養サミット2021に向けて~コミットメント作成への取組み~」のご案内


 この度、食品産業センターでは、栄養改善ビジネスの国際展開支援事業の一環として、2021年12月に東京で開催される予定の「Tokyo Nutrition For Growth Summit 2021(東京栄養サミット2021)」について、日本政府やコミットメント作成に取り組む民間企業の方にご登壇いただくとともに、意見交換を行うオンラインセミナーを開催いたします。開発途上国での栄養改善関連の事業を実施中、または検討中の企業・団体をはじめ、御関心をお持ちのあらゆる分野の方々のご参加をお待ちしております。

セミナー趣旨

2013年に英国で開催された「第1回成長のための栄養サミット(N4G)」では、2020年を目標に総額約230億ドルの資金拠出のコミットがなされた。東京栄養サミット2021は、2030年に向けた栄養への最終的な資金的及び政策的コミットメント(誓約)を行う会合として位置づけられている。
地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓ったSDGsは、2030年までに持続可能でより良い世界を目指す国際目標である。2030年までに全ての形態の栄養不良を終わらせるためには、食料システム、保健システムにおける栄養、そして最も脆弱な人々のニーズを世界が優先させることが必要である。
世界の栄養改善を実現させるためには、世界の栄養の関係者(ステークホルダー)が、一貫した方向性で臨み、それぞれが、今後何を実践するかを明らかにすることが重要である。その方策として策定されるのがコミットメントであり、サミットの機会に世界に発信し、自らの責任でその進捗を確認していかなければならない。
本サミットを幅広く周知し、コミットメントの作成を中心とした民間企業の積極的な参画を目指すため、2020年7月には「東京栄養サミットに向けたコミットメント作成を目指して」をテーマとしたセミナーを開催した。これに次ぐものとして、コミットメント作成のための具体的取り組みに焦点を当てて本セミナ-を開催することとした。

セミナー概要

日時
2021年3月1日(月)
日本時間 13:30~15:30 (オンライン受付開始時間:13:10)
会場
オンライン(Microsoft TEAMS)
プログラム

【開会】

  1. 東京栄養サミット2021に関する日本政府からの最新情報 
       外務省 国際協力局 国際保健政策室 室長 江副聡氏
       農林水産省 食料産業局 企画課 松下茜氏

  2. 東京栄養サミット2021に向けたコミットメント作成のポイント
       株式会社かいはつマネジメント・コンサルティング 梶房大樹氏

  3. 民間企業のコミットメント作成に向けた取組み紹介
       食品産業中央協議会 企画部長 宮本雅宏氏

4. 登壇者との意見交換・質疑応答

【閉会】

※講演タイトルおよび講師は都合により変更することがあります。

募集要領

募集人数
250名程度(定員になり次第、申し込みを締め切らせていただきます。)
募集対象
東京栄養サミット2021や途上国・新興国での栄養改善ビジネスに関心を有する方
参加費
無料
主催
(一財)食品産業センター(令和2年度農林水産省補助事業)
申込方法
「申し込みフォーム」より必要事項を記入の上、お申し込みください。(〆切:2月24日(水))
お問い合わせ先
(一財)食品産業センター海外室 
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル3階
TEL: 03-3224-2337
E-mail: njppp@shokusan.or.jp


アーカイブ