新着情報

2018/01/26

1月25日に、日本リザルツ主催の「議連合同による栄養シンポジウム:きちんとした栄養をすべてのお母さん、子ども達に届けよう!」シンポジウムにて
内閣官房、外務省、農林水産省よりNJPPPの紹介がございましたので、情報(配布資料)を共有いたします。

内閣官房 外務省 農林水産省

 

2018/01/09
セミナー『CSV(共有価値の創造)経営と栄養改善ビジネスの展開に向けて』のご案内” を追加しました。
2017/12/27
第7回NJPPP運営委員会を開催しました。” を追加しました。
2017/12/15
『ベトナム食品・栄養現地ビジネス視察プログラム』実施報告” を追加しました。
2017/11/30
セミナー「SDGsに対応した栄養改善ビジネスの展開に向けて」” を追加しました。
2017/11/21
インドネシアにて職場食の栄養改善ワークショップを開催しました。” を追加しました。
2017/11/09

今年のGlobal Nutrition Reportが発行されましたので公表いたします。GNR_Summary_2017

詳細はThe International Food Policy Research Institute (IFPRI) http://www.globalnutritionreport.org/the-report/をご覧ください(英文)。

本報告書では、SDGs(持続可能な開発目標)達成に向けた下記の5つの重点分野について記載されています。

1.持続可能な食料生産 2.社会基盤(インフラ) 3.保健システム 4.公平と包括 5.平和と安定

栄養改善はSDGs達成に向けて強力なマルチプレイヤーとなること、栄養改善の取組み無しにしてSDGsの目標達成は困難であることなども言及されております。

報告書全文も上記のwebsiteよりダウンロード可能です。 

2017/11/02
セミナー『 SDGsに対応した栄養改善ビジネスの展開に向けて』のご案内” を追加しました。
2017/10/06
ワークショップ『職場食を通じた栄養改善ワークショップ(in インドネシア)』のご案内” を追加しました。
2017/09/25

国連食糧農業機関(FAO)、国連世界食糧計画(WFP)、国際農業開発基金(IFAD)は毎年共同で栄養不足人口や栄養改善の進捗や教訓などを記載した「世界の食料不安の現状」報告書を発行しています。今年ははじめて国連児童基金(UNICEF)と世界保健機関(WHO)が加わり、5機関での合同発行となりました。報告書「世界の食料安全保障と栄養の現状2017」の概要THE STATE OF FOOD SECURITY AND NUTRITION IN THE WORLD briefを添付いたします。なお、本文はhttp://www.fao.org/3/a-I7695e.pdfに掲載されております(英文)。

1 2 3 4